ミュージカル この花咲くや姫

 2008年に100人の子どもたちが出演した創作ミュージカル「この花咲くや姫」が文化庁人材育成事業として再演されます。2019年12月に鹿児島市と鹿屋市で上演いたします。

【あらすじ】

天上界・高天原の神アマテラスは、薩摩の国の「恐れ島」が光を閉ざし黒煙を吐いているのを見て、地上へ光を取り戻すよう孫のニニギに使命を言い渡します。

薩摩の神々の長オオヤマツミはこれを拒み、国を守るため、ニニギに対して戦争を起こそうとします。オオヤマツミの娘サクヤは、国の幸せを願って父を応援し、薩摩の島々の住人に協力を求めにいきます。しかし、住民たちは自分たちの生活だけが大事で、誰も話をきいてくれません。

その一方で天上界と薩摩の国の戦いは、まさに始まろうとしていました。サクヤは薩摩の国を守ることが出来るのでしょうか…。

 

 

 

日本の演劇人を育てるプロジェクト

演劇交流育成公演

in鹿児島「この花咲くや姫」

12/21(土)かごしま県民交流センター 県民ホール

                        (鹿児島県鹿児島市山下町14-50) 

    ①14時開演  ②17時30分開演 (開場は開演の30分前)

12/22(日)鹿屋市文化会館

                        (鹿児島県鹿屋市北田町11107)      15時開演 (開場は開演の30分前)

 

入場料(全席指定・消費税込) ※4才以上有料、3才以下膝上無料

【前売】 一般 1,500円 / U18(鑑賞時に18才以下) 1,000円

【当日】 各500円増

 

※チケット取扱い※

【鹿児島公演】 

宝山ホール 099-223-4221

十字屋クロス

かごしま子ども芸術センター 099-219-1478(平日10時~18時)

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード497-285)https://t.pia.jp/

日本劇団協議会 03-5909-4600(平日10時~18時)

オールスタッフ 03-5823-1055(平日11時~19時)

 

【鹿屋公演】

鹿屋市文化会館 0994-44-5115

リナシティかのや 0994-35-1001

宝山ホール 099-223-4221

かごしま子ども芸術センター 099-219-1478(平日10時~18時)

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード497-285) https://t.pia.jp

日本劇団協議会 03-5909-4600(平日10時~18時)

オールスタッフ 03-5823-1055(平日11時~19時)

   

主催:文化庁
主催・制作:公益財団法人日本劇団協議会
共同主催:公益財団法人鹿児島県文化振興財団 宝山ホール

脚本・作詞:大谷美智浩
音楽:吉田さとる(オールスタッフ)
音楽・音源制作:田口和行
演出:河田園子(演劇企画JOKO)
演出補:仮屋園修太(劇団LOKE)
振付:大原晶子(オールスタッフ)

振付助手:東綾佳
衣装プランナー:天野百杏子

音響プランナー:反町吉保(キャンビット)

美術・舞台監督:井之上誠〈舞研)

照明プランナー:舞研

歌唱指導:坂口阿紀(オールスタッフ)

稽古場進行:市園千尋(かごしま子ども芸術センター)

アシスタントプロデューサー:入本敏也(かごしま子ども芸術センター)/中島康江(オールスタッフ)

プロデューサー:圡屋友紀子(オールスタッフ)


出演:明羽美姫(イッツフォーリーズ)・三輪学(劇団昴)・吉田優(イッツフォーリーズ)・一般公募による鹿児島キャスト20名

薩摩琵琶演奏 山下剛(鹿児島神社)

*更新情報*

がんばって情報を追加していきます!

ぜひ見てみてください

よかったら「いいね!」押してってください♪

 

相互リンクも募集中です。

 

最終更新 2019,11,21