全ての子どもたちに等しく舞台芸術体験を

私たちが学校や幼稚園・保育園での鑑賞会はとても大切だと思う理由

        子ども達全員が共通に体験できるのが学校、幼稚園、保育園

 

県内全ての子どもたちが年に1度は舞台芸術に触れる機会があれば。

舞台を観て、ワクワク心を躍らせたり、仲間の大切さを感じたりしてくれたら。

子ども時代にはたくさんの感動体験をして欲しいと願います。

 

しかし、まだまだ舞台を観ることの重要性は社会的共通認識になっているとは言えません。

文化芸術振興基本法が成立し、文化芸術が人間の暮らしにおいて必要不可欠だと謳われても、やはりどちらかといえば贅沢なもの、好きな人だけが体験すれば良いものという認識が一般的です。

 

毎年文化会館で舞台を観る機会がある子もいれば、年に1度も舞台に触れる経験がない子もいます。

もしも、全ての学校や幼稚園・保育園で芸術鑑賞会が開催されたら、地域の子ども達に平等に同じ舞台を観る事ができるのです。

 

地域の子どもたちが等しく舞台芸術体験をできるために、私たちは学校や幼稚園・保育園での芸術鑑賞会がとても大切だと考えています。

大切な機会だからこそ素晴らしい作品を

更新情報

未完のままですが、それでもできるだけ情報を追加していきますので見に来て下さいね。

よかったら「いいね!」押してってください。

 

相互リンクも募集中です。

 

最終更新 2018,06,01