心を動かす体験を子ども達へ

子どものための舞台芸術体験事業

かごしま子ども芸術センターでは、2006年度から始まった鹿児島県文化振興財団(宝山ホール)との協力関係(共催事業等)の中から、子どもたちに舞台芸術体験の場を広く提供していく活動も必要であると考え、子どもたちの体験活動(ワークショップ)をスタートさせました。

夏休み子ども芸術体験プロジェクト~Art Space Kagoshima~

 

子ども達の夏休みを利用して、たくさんの芸術体験・県内外の芸術家との交流を図り、文化芸術体験の機会を増やすことを目的に、夏休み・子ども芸術体験プロジェクトを開催しています。

 

詳しくはこちら

CEP~Children Experience Play~

 

2008年のかごしま子どもミュージカル「この花咲や姫」をやりぬいた子どもたち・保護者から舞台芸術体験を継続したいという要求が寄せられ、保護者や宝山ホールとも相談を重ねた結果、子ども達が表現体験を継続していく”CEP~Children Experience Play~"の活動が生まれました。2009年度の1期から、メンバーの入れ代わりもありながら、現在6期が発表会に向け活動しています。

詳しくはこちら

更新情報

どんどん情報を追加していきますので見に来て下さいね。

よかったら「いいね!」押してってください。

 

相互リンクも募集中です。

 

最終更新 2017,12,1