舞台芸術普及事業

■離島・小人口巡回事業■

~日本芸術文化振興会助成事業~

 各自治体はもとより,学校関係者,子ども会,あいご会,保育園,幼稚園,青年団など,子どもを取り巻く地域のみなさまとともに文化芸術をとおして子どもの豊かな成長をはぐくみながら,今後県内のあらゆる地域で子どもを中心にした地域づくりが展開されることを切に願い,「離島・小人口地域 舞台芸術巡回事業」を開催いたします。(巡回事業 趣意書より)

◆目的

 本事業は学校などでの舞台公演を希望しても自力ではなかなか実現できない離島を中心に小人口地域での実現し,小人口地域での児童青少年の豊かな成長と舞台芸術の普及,発展に寄与することを目的とします。

 

 

◆事業開始年

2009年度~継続

 

 

 

◆これまでの上演作品

年度 実施数   公演
 2013

11

 劇団風の子

「風の子バザール」

教育委員会8公演

その他  3公演

2014

15

想造社

新感覚紙芝居「よしととひうた」

教育委員会8公演

その他  7公演

2015

11」

劇団道化

「なにができるかなスペシャル!!」

教育委員会8公演

その他  3公演

2016

13

なにぬの屋

「なにぬのやことけんけん くじらのいっしょにあそぼ」

教育委員会8公演

その他  5公演

〈風の子バザールアンケートより〉

 

 

・音楽とげきが入っておもしろかった。三人だけでお芝居していたけれど,げきは10人くらいひつようだった。
・3人であんなに世界を表せるのがすごいです。なにしろ
楽しかった。ネコの笑いとか工夫がいっぱい。

・低学年の子もあきずに見ていました。学年別に楽しめるよう機会を増やして欲しい。

〈よしととひうた・アンケートより〉

 

・音楽と紙しばいをどっちもしていてすごいと思った
・いっぱいかみいしばいがあってたのしかった。
・よしととひうたの世界に引き込まれてしましました。色彩がメッチャきれいだった。スルスルスルスルは、まばたきできなかったです。またみたいな~
・シュッポッポが好きだった。イカくんとタコくんが好きだった。やっぱり生音いいですね
・小さい子どもがあきずにずっと見ていられてすっごく楽しかったです。歌ったり踊ったりずっと笑顔で見られました。

〈なにができるかなスペシャル・アンケートより〉

 

・作っているのがたのしかった。本物じゃないけど音がでているのがびっくりした。
・さいしょのにんじんがおもしろかった。
・せんたくばさみを魚にするところがおもしろかった
・のむ君がとびばこをしたとき,10だんいじょうでふみだいもないのにたかいのをとんだのがすごいと思った。
・身の回りにある物で色々なストーリーがどんどん出てくるのがとてもとても楽しかったです。さすがです。

〈いっしょにあそぼ・アンケートより〉

 

・いろんな音といっしょにおはなしができていておもしろかったです。
・テンポがよく小さい子も楽しく見ることができた。「お」と「ち」で子どもがあんなに盛り上がるとは思わなかった。家でもあそんでみたいと思いました。
・おふろのおはなしやかめのおはなしがおもしろかった。またきてほしいです。
・声のおもしろさ,音のおもしろさを感じました。
・顔の表情が豊かで楽しくおもしろかったです。空ビンのハーモニーもすてきでした。

*更新情報*

がんばって情報を追加していきます!

ぜひ見てみてください

よかったら「いいね!」押してってください♪

 

相互リンクも募集中です。

 

最終更新 2019,06,05